2017年10月22日日曜日

永遠

「見えるものがなんだったのかは知っている。枯れ葉が列車に従わず振りかえらないのは決して」
地面の否定ではなく落下の記憶によって堅さを得たのなら彼がすいあげた水の記憶へと伝達せよ
巻き込みにやってこい それ自身によってやぶけ 二重ではなく別時間だとあらかじめ暴き出せ 止まりながら走れ 歌と隙間をぶつけろ 風を穴に通すのではなく風にこそ通したのではなかったか

0 件のコメント:

コメントを投稿